スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

はんだやツーリストQ&A

・「はんだやツーリスト」って、そもそもなんですか?

仙台市の勾当台(こうとうだい)公園にて、年に1~2回開催されている野外音楽イベント、
はんだやレイブ
へ、東京近郊の有志が「みんなで行きませんか?」と集まって行われているのが本ツーリストです。
レンタカーを借り、レイブイベント前日深夜に東京を出発、終了の翌朝に東京へ戻る、という形で2005年より過去十回ほど実施させていただいています。


・ツーリストの負担と費用は?精算は仙台で、ってなんで? 

はんだやツーリストは、上記の通り「有志による企画」なので、
・費用はみんなで割り勘
・運転はできる人がやる
という方針で行っています。
過去の例では、費用は最高で6500円でしたが、参加人数や高速料金の変化によって金額は毎回変動しますのでご了承ください。モットーは
「一万円でお土産も買って帰れる」
となっていて、これは第一回から裏切っていません。
また、複数台の車を運用しますので、乗用車の運転が可能な方はできるだけ運転にご協力いただけると幸いです。(もちろん強制はいたしません)
精算を仙台で行う理由ですが、ガソリンの消費具合などで
「片道終わってみないと総額が予測できない」
ためです。
東京の解散地点は参加者の都合によっては分散することもありますのでレイブ開催中、または終了後の時間にさせていただいています。


・ツーリストの車内ってどんな雰囲気なの? 

行きの車内はワクワク感からか「レイブが本番なのかツーリストが本番なのかわからない」とよく言われますが、だいたい午前3時ころにはみんな撃沈しておとなしくなりますよ。帰りはもうね、精根尽きた屍のようになって・・・
体力的にはやっぱり新幹線などとは比較にならないと思いますが、その分盛り上がったり知り合いが増えたりといいところもあるので、「なんとなくたのしそう」と思っちゃったらぜひご参加ください。


・ツーリスト参加の注意点は? 

毎回、レイブ終了後にスーパー銭湯に寄るのが恒例となっていますので、着替えとタオル類をお持ちください。
(自分自身、毎回言っておいてよく忘れます:現地でのタオル貸し出しもあります)
また、秋のツーリストの場合、朝晩は本気で寒いので東京での冬用装備をお忘れなく!



・行ってみたいけど知ってる人もいないし・・・ 

ツーリストをやる前の私OKMTがまさにそんなでしたからよくわかります。
でも、ツーリストなら「はんだやレイブ生き字引」みたいな参加者や、このツーリストから常連さんとなった方など、愉快な仲間たちがうっとうしいほどかまっちゃいます。
お時間と多少のお金と興味さえあれば、ぜひ一緒に楽しみましょう!

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

現時点で、年齢層は意外に幅広いと思うんですよ。40台から20代前半まで。そのへん「はんだやレイブ」という共通のものでつながってる分心配ないかなと思っています。

> 特に女性は「女性自分だけだったらどうしよう」と思われるようです。
問題はこっちですよね。かといって大げさに先に言ってしまうとそもそも敬遠されるような気も・・・
実際「起きたら融通利かせてなんとかします」タイプのできごとは都度ダイレクトに聞いてもらったほうがいいのかもなとも思ってます。

> よろしくお願いしまする。

こちらこそご意見ありがとうでしたー!またお気づきの点があったらぜひ。
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
Get Microsoft Silverlight
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。